<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

■Stella3 マストアップ完了

二日間に渡って行ったスタンディングリギンのセット。
作業は2人のプロに行ってもらった。日本の若手トッププロセイラーと、30年ぶりに再会した「ヨットの生き字引」と言われるベテランだ。。
この人は回航の神様と呼ばれていて、世界中の港に海図を見なくても行けると思われている。また日本にある殆どのヨットには乗ったと言われているぐらいヨットに精通した人だ。もちろんStellaⅢのGRAND SURPRISEにも乗った事もあるし良く判っていた。昔、ヨット仲間を通じて知り合い、たびたび湘南の焼鳥屋で飲んだ記憶がある。

Stellaにとってはこれ以上にないセットアップである。

まずは、油壺からマストアップに慣れているクレーン車を頼んでマストを建てた。
f0206762_812262.jpg

配線の接続やハリヤードなどのセットをした後、マストに昇りレーキやベンドの調整する。
f0206762_815446.jpg

スプレーダーの振り角度を調整して、シュラウドのテンションも正確に合わせる。
f0206762_8144195.jpg

下からも眺め、マストの左右の曲がりを確かめる。
f0206762_819566.jpg

アッパーリギンは終わり、デッキのコントロール関係の調整に入った。
f0206762_8222953.jpg

コクピットも無事に整理された。
f0206762_8234021.jpg

夕方になって二日間に渡る全ての作業が終了。
f0206762_8244237.jpg


まだまだ船体の検査や整備、調整、化粧直しが残っているため、デビューは東京湾スバルザダブルハンドヨットレースになるかもしれない。
さて、StellaⅢはどんな帆走りをするのだろうか・・・・



 ↓ ↓ ↓ クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
[PR]

by teamstella | 2012-02-29 08:33 | レース

Stella3 到着しました。

雨の中、StellaⅢが遠路松山より到着しました。
f0206762_21195234.jpg

軽排水のレース艇の為、ハルにストレスを受けないように慎重に下駄のあたる部分を探る。
f0206762_211984.jpg

無事に船台に降ろす事が出来た。
f0206762_21135473.jpg

マストが無いのは何か物足りないがなかなかレイシーな姿である。
f0206762_21222782.jpg

真横からの眺め。
f0206762_21232748.jpg

その後は一緒に送られてきた専用船台を、駆けつけてくれた仲間のオーナー達と組み立てて、新居のバースに収めた。
f0206762_21244359.jpg

そして楽しみにしてた隼のオーナーが丹念に作ってくれた牛筋カレーを頂く。
香辛料もしっかり効いて適度に辛く、牛筋も柔らかくとても美味しい。
f0206762_21304943.jpg

また、別のオーナーからはドンペリのマークが付いたシャンパンを頂いた。

今夜は良く冷やして新艇の到着を喜びながら酔う事にしよう。

来週からはマストアップの作業が始まる。




 ↓ ↓ ↓ クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
[PR]

by teamstella | 2012-02-25 21:36

■Stella積み込み完了

大変な作業だったらしいが無事にステラⅢの積み込みが完了した。
f0206762_18511262.jpg

専用船台も分解して積み込めたので浦安に到着次第、組み立てて載せられる。
f0206762_18493988.jpg

受け入れ先の浦安ではクラブのメンバーが駆けつけ、オリジナルの牛すじ煮込みカレーで祝ってくれるらしい。
隼のオーナーが造る、幻のカレーと呼ばれていてその美味しさは絶品らしい。

NewComer を眺めながら幸せなひと時を味わえそうだ。


 ↓ ↓ ↓ クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
[PR]

by teamstella | 2012-02-24 19:03 | レース

■これで陸送します

ステラⅢはハイアスペクトL型バルブキールのため、陸送車両は専用に作られたものでないと積み込みできない。
f0206762_10521174.jpg

その車両がこれ。超低床と呼ばれるヨット専門に改造されたトラックだ。
f0206762_10422755.jpg


床にはキールが当たらないように穴が空けられている。
f0206762_10455760.jpg

この部分にステラのバルブが入り込む。
f0206762_10444323.jpg


やっと待ちに待った newcomer が到着する。


 ↓ ↓ ↓ クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
[PR]

by TeamStella | 2012-02-17 10:52 | レース

閑話休題 想い出がいっぱい。

部屋の改装の為、荷物を整理していたら封筒に入って出てきた写真の束。
一枚一枚めくっていたら遠い遠い当時が蘇ってきた・・・・

おそらく20代前半の頃。今で言う「小顔」だった・・・・たぶん。
f0206762_4352736.jpg

当時大ヒットしていた、「想い出がいっぱい」と言う曲を歌っていた2人組のグループ「H2O」の片割れ、赤塩正樹とは大の仲良しだった。
一緒にセイリングをしてたら、帰着した海岸で見つかり大変な騒ぎになって、多くの人に取り囲まれた記憶がある。
この翌年、グループは解散して彼はニューヨークに行ってしまった。その後、ニューヨーク大学大学院を卒業して語学学者になったと風の噂に聞いた。
f0206762_4393225.jpg



東京都の代表で国体に出ていた頃。北海道の江差でのプレ国体の会場。
このうち両端の2人とは今でも付き合いが続いている。
f0206762_55573.jpg

まだ完成前だった博多のマリンタワーの前で。日チャレのパンツが当時を物語る。
福岡「飛び梅国体」で。
f0206762_5171673.jpg

ソウルオリンピックの前年に行われた親善レースの歓迎式。日本側の選手代表だった。
ボードセイリングクラスには日本のトッププロになった田中昭彦(前列右端)や、その後ろには顔が隠れてしまっているがオリンピックの常連で日本の第一人者になった見城元一もいる。
f0206762_4565398.jpg


そろそろ先が見え始めた僕の人生に、この先にどんな想い出が待ち受けているのだろうか。



 ↓ ↓ ↓ クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
[PR]

by teamstella | 2012-02-11 05:11