<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最近困る事。

ここ最近、呑みに行く機会が多い。
だいたいは酔って帰ることになる。

直ぐ寝たいが頑張って歯磨きだけはする。
最近使っている歯ブラシがこれ。歯科医院専売品なので知り合いの歯医者にお願いして何本か購入した。
f0206762_20584574.jpg

そしてお気に入りの歯磨き粉がこれである。
磨いているとクリーミーな泡立ちとなり、歯間隅々まで入り込みプラークコントロールが出来るらしい。しかしこれが困った事を引き起こす。
f0206762_2174027.jpg

歯磨きのあとは一応顔も洗う。これが洗顔石鹸である。
f0206762_2181745.jpg

両方とも同じようなチューブなのである。
もうお分かりであろう。
つまり酔うと歯磨き粉と洗顔石鹸をよく間違う。歯ブラシに洗顔石鹸を付けて歯磨きをしてしまうのだ。味なんて酔っているからよく判らない。
当然、顔はお気に入りのクリーミーな歯磨き粉で洗う。あわ立ちもいいから、綺麗に皮脂も取れたと思い込んでいる。
ベットに入れば大いびきで熟睡。
結果、朝起きると顔はカビカビ、口の周りは泡だらけである。

困ったものである。。。
[PR]

by teamstella | 2010-01-30 21:17

乗り換え

TYCメンバーのコンステレーションのオーナーのM氏はイタリアの小型車に乗っている。
僕も大好きなメーカーの車だ。
ハーバーに行くとオーナー駐車場に必ずといっていいほど、このM氏の車が停まっている。
それを見ていて僕もイタリアの小型車に乗りたくなった。
ちょうどディーラーに知り合いが居たと言うこともあって、同じメーカーの車を思い切って買ってしまった。
オレンジ色の1200cc 。エンジンはクラス世界一と定評の4気筒DOHC16バルブ。100Km/h巡航でも回転数は2000回転ととてもトルクフル。小回りが利いてヒュンヒュンすっ飛び、まさにランナバウト。乗って楽しいイタリア車の面目躍如だ。
シートもたっぷりとしたサイズがあり、驚くほど座り心地がいい。それと配色がとてもお洒落である。
f0206762_11402599.jpg

スポーツグレードのアバルト。
f0206762_15213236.jpg

ミッションはシーケンシャルモード付のCVT。マニュアルモードにすれば6速とスポーツマインド満載。
f0206762_11514333.jpg

驚くことに街中をガンガンに飛ばしても燃費はリッターあたり12kmと超経済的。
f0206762_11591098.jpg

運転して面白くお財布にも優しい。小回りも利いてどこへでも気軽に行ける。楽しくない訳がナイ。
最近のお気に入りである。
[PR]

by teamstella | 2010-01-29 12:08

横浜野毛 「萬里」。日本最初の餃子店

野毛にある中華料理店「萬里本店
昭和24年(1949年)日本で最初に餃子を売り出した店といわれている。
ここには40年近く通い続けている。ジュニアーの練習が終わるといつもここで餃子とチャーハンを食べさせてもらった。
昔からこの造りのままである。写真と反対側には30人程度が座れる座敷がある。
f0206762_18221822.jpg

ともかく餃子が美味しい。常連は食べ方がちょっと違う。醤油にラー油、お酢ではなく、醤油にカラシを溶かして食べるのがコツ。「カラシ持ってきて~」と頼めば通である。
以前は僕もカラシ醤油で食べていたが、なんとなく通ぶっているのが嫌で今では普通にラー油、お酢で食べる。これでも充分美味しい。
その他にも蟹玉や肉団子、焼きそばが絶品。チャーハンももちろん美味しい。北京ダックだって予約すれば食べられる。それでいてホントに安い!しかも量は半端じゃない。だから殆どの料理に小皿が用意されている。
このようにメニューがともかく豊富。
f0206762_18231596.jpg

今回も焼きそば以外は全部小皿。
これが名物の「餃子」
f0206762_18183384.jpg

そして「肉団子」タレが絶妙。
f0206762_18185010.jpg

「鳥の唐揚」は岩塩をつけて食べる。
f0206762_18202232.jpg

「八宝菜」
f0206762_18194098.jpg

「蟹玉」も最初に注文しましたが写真に撮る時間が待ち切れず、あっという間に胃の中に消え去りました。締めの焼きそばを頼んだ頃は酔いが廻って、写真に撮るのをすっかり忘れました。
そして永昌源の杏露酒のボトルとソーダロックのセット
f0206762_18413252.jpg

帰りは酔い覚ましに伊勢崎町を散歩。
f0206762_18484490.jpg

閉店になってしまった松坂屋。この前で「ゆず」がストリートライブをしていてスカウトされた。
何年か前の紅白出演の時にここからLive中継したので新しい名所になってしまったようだ。
f0206762_18501629.jpg

伊勢崎モールを抜け関内から中華街(地元の人はチャン街orジャン街と呼ぶ。チャンさんという名前の人が多かったとか、お昼になるとドラを「ジャーン」と鳴らしていたからだと言われている)玄武門(北門)へ
f0206762_18515219.jpg

中華街は春慶節(旧正月)のお祝いムード。
f0206762_18524277.jpg

この日の夜はしこたま食べて呑みました。
[PR]

by teamstella | 2010-01-24 18:54

最近の艤装品

WestMarineを利用する様になってからは、その価格の安さと品揃えの豊富さから国内のマリンショップから購入することは少なくなった。
特に最近の円高ではその差が顕著だ。今回もツィーカー用のカムクリートとスイブル・ブロックを注文したのだが、5日前に頼んだものがもう今日届いた。
f0206762_2073032.jpg

メーカーは必ずHarken。なぜかといえばクルーのTは極端な心配性。他のメーカーでは信頼性が乏しいと一切受け付けない。何も根拠があって言っているわけではない。要するに形から入るタイプなのだ。
だから自身のウェアーも全て「HELLY HANSEN」で統一している。自動膨張式のライジャも、わざわざ国産普及品の何倍もする価格のHELLY HANSEN製を身に着ける。
そんなTだから艤装品といえば馬鹿の一つ覚えのように「はーけん!はーけん!」とノタマウノデアル。
先日の練習のときなどは、付け替えたHarkenWinchiをうっとりした瞳で撫でながら
「このつや消しの表面加工。たまらないっすねぇ~さすが、はーけん~♪」
などと頬ずりしているのだ。
そんな理由からStellaの艤装品は殆どが「Harken」に替わりつつある。
道具も大事だけど、それを使いこなすだけの技術の方が大事なような気がするんだけど、、、、泣く子とクルーには勝てません。
[PR]

by teamstella | 2010-01-18 20:22

極寒の地へ

このブログに極寒の地が好きだと書いたら、それに呼応するかのように急遽長野に出張する羽目になった。
出張した日程は日本に最大の寒波が襲った14日~16日。
信州上田という所に行ったのだが本当に凍えた。
f0206762_4265281.jpg

駅前はツリーがライトアップされ輝かしいのだがその光さえもが冷たく感じる。まるで冷蔵庫の中にいるようだ。
f0206762_4323423.jpg

駅前にある街頭温度計を見たらマイナス5℃。風も強くとても顔を出しては歩けない。
ダウンジャケットのフードを頭からすっぽりかぶり、背を丸めてホテルに向かった。
道すがら地元の人と思しき何人かの人とすれ違ったが、驚く事にみんな平気で顔を出して歩いてる。中にはタイツにミニスカートの人さえいる。
そんな地元の人たちから見れば、フードをかぶり、その中から上目使いに街行く人をしげしげ覗き見る僕は、完全に怪しい人。でも寒いものは寒い。人の目なんか気にして入られない。凍傷になるよりはましだ。
f0206762_4395237.jpg

とうとう余りの寒さに耐え切れず、熱い蕎麦で身体を温めたくて目に入った信州蕎麦のお店に思わず飛び込んだ。ダシの効いた御汁とホクホクの細麺を口に入れた時はまさに生き返った気分だった。鼻水と共に涙がこぼれ落ちる。情けないと言ったらありゃしない。
f0206762_4422895.jpg

翌朝、ホテルの近くの上田城。
極寒の感じが伝わっていただけるだろうか。
f0206762_449035.jpg

f0206762_4492012.jpg

都会の者からしたらこの地で生活しているだけで尊敬してしまう。

東京湾の冬のセイリングなどはこの寒さから比べたらまるで天国。
俄然、今年の冬の練習にやる気が出てきた。
でもクルー達は果たしてついて来てくれるだろうか・・・
[PR]

by teamstella | 2010-01-18 04:57

本年度初の練習&動画(With ボンフリーハート・ZEPHYROS)

先に上げた表題の記事に下品なスパムコメントが投稿してあったので、削除しようとしたら間違えて記事自体を削除してしまいました。
クリックひとつで一瞬に消えてしまう出来事に唖然としましたが、もう後の祭り。何とか回復しようと試しましたが無駄な努力でした。
当日、一緒に帆走り合わせしてくれた「ボンフリーハート(YOKOYAMA 30R)」「ZEPHYROS(YAMAHA 30R)」の動画はYouTubeに残してあったので、せめてもの回復措置としてアップしておきます。

「ボンフリーハート」NO2ジェノア



「ボンフリーハート」&「ZEPHYROS」


[PR]

by teamstella | 2010-01-17 12:20

一年の垢を落としに。

相変わらず去年一年レースに明け暮れ、旅行という旅行には行けなかった。
唯一小旅行と呼べるものにミニトン全日本での江ノ島の三日間があるぐらいだ。これとてヨットレースで行ったに過ぎない。
その憂さ晴らしというわけではないが、年末からヨットに関係なく旅行に出かけた。
向かった先の幻想的な風景に身が洗われる思いがした。
f0206762_19452268.jpg

僕は夏は余り好きではない。寒い冬のほうが好きだ。だから旅行というと南の暖かさや暑さを避け、涼しさや寒さを求めて北に向かう。
もっと言えば、寒さも中途半端じゃなくて、「痛い!」と言うのが相応しいぐらいの極寒の地が好きだ。
吐く息さえも白く落ちてしまうような凍てつく寒さに身を置くと、何とも身が引き締まる思いがする。
f0206762_1953417.jpg

暑さで淀んだ空気ではなく、寒さで浄化された透き通った景色が現実を忘れさせてくれる。
f0206762_20101534.jpg


と、まぁカッコつけて言ってますが、要は年末の擾乱を嫌って現実逃避に出かけた次第です。
[PR]

by teamstella | 2010-01-04 20:26

2010年の安全と開運を祈念して

ステラの今年一年の安全と開運を祈願して築地波除神社にお参りに行った。
f0206762_2048111.jpg

波除神社の本社の左横には、紅色の肌地にお歯黒を施し、金箔押しの巻き毛姿の雌の大獅子「お歯黒獅子」、
f0206762_2048484.jpg

右横には、願い事を串にしてこの獅子の舌に乗せると、願が叶うと言う雄の「厄除天井大獅子」が祀ってある。
両方ともその大きさに圧倒される。
f0206762_20491312.jpg

おみくじを引くと「末吉」だった。どうもレースシーズン最初から飛ばしていくことは出来ないらしい。
f0206762_2114893.jpg

とりあえず厄除けのお札と開運のお守りを買ってハーバーへと向かった。
f0206762_2050942.jpg

前々から、シートをしっかり固定できず気になっていたツイーカーのカムをバラしてみると、中で粉々に砕けていた。これではシートを噛む事ができず、ずるずる緩んでしまう。
応急的に使っていないカムを取り外し、付け替えた。
f0206762_20511477.jpg

その後、汚れているデッキに中性洗剤を撒き、ブラシでごしごし夕方まで洗った。
f0206762_20524228.jpg

おかげでこの通りすっかり綺麗になった。
f0206762_20533688.jpg

ボトムと比べてみるとその白さが際立つ。
f0206762_2054201.jpg

全ての掃除が終わったところで安全祈願のお札と
f0206762_2055325.jpg

開運のお守りを船内に収めて終了。
f0206762_20553368.jpg

最後に汚れていたオーニングも洗剤で綺麗に洗って完了。
これでステラも気を良くして今年一年頑張ってくれるだろう。
f0206762_20562146.jpg

[PR]

by teamstella | 2010-01-02 21:33