2010年 01月 24日 ( 1 )

横浜野毛 「萬里」。日本最初の餃子店

野毛にある中華料理店「萬里本店
昭和24年(1949年)日本で最初に餃子を売り出した店といわれている。
ここには40年近く通い続けている。ジュニアーの練習が終わるといつもここで餃子とチャーハンを食べさせてもらった。
昔からこの造りのままである。写真と反対側には30人程度が座れる座敷がある。
f0206762_18221822.jpg

ともかく餃子が美味しい。常連は食べ方がちょっと違う。醤油にラー油、お酢ではなく、醤油にカラシを溶かして食べるのがコツ。「カラシ持ってきて~」と頼めば通である。
以前は僕もカラシ醤油で食べていたが、なんとなく通ぶっているのが嫌で今では普通にラー油、お酢で食べる。これでも充分美味しい。
その他にも蟹玉や肉団子、焼きそばが絶品。チャーハンももちろん美味しい。北京ダックだって予約すれば食べられる。それでいてホントに安い!しかも量は半端じゃない。だから殆どの料理に小皿が用意されている。
このようにメニューがともかく豊富。
f0206762_18231596.jpg

今回も焼きそば以外は全部小皿。
これが名物の「餃子」
f0206762_18183384.jpg

そして「肉団子」タレが絶妙。
f0206762_18185010.jpg

「鳥の唐揚」は岩塩をつけて食べる。
f0206762_18202232.jpg

「八宝菜」
f0206762_18194098.jpg

「蟹玉」も最初に注文しましたが写真に撮る時間が待ち切れず、あっという間に胃の中に消え去りました。締めの焼きそばを頼んだ頃は酔いが廻って、写真に撮るのをすっかり忘れました。
そして永昌源の杏露酒のボトルとソーダロックのセット
f0206762_18413252.jpg

帰りは酔い覚ましに伊勢崎町を散歩。
f0206762_18484490.jpg

閉店になってしまった松坂屋。この前で「ゆず」がストリートライブをしていてスカウトされた。
何年か前の紅白出演の時にここからLive中継したので新しい名所になってしまったようだ。
f0206762_18501629.jpg

伊勢崎モールを抜け関内から中華街(地元の人はチャン街orジャン街と呼ぶ。チャンさんという名前の人が多かったとか、お昼になるとドラを「ジャーン」と鳴らしていたからだと言われている)玄武門(北門)へ
f0206762_18515219.jpg

中華街は春慶節(旧正月)のお祝いムード。
f0206762_18524277.jpg

この日の夜はしこたま食べて呑みました。
[PR]

by teamstella | 2010-01-24 18:54