勉強2

f0206762_8184644.jpg

次に読み始めたのは牧野昇の「知性・感性・邪性」。
要するに脳の働きを多角的に診て人格形成を解き明かそうと云うもの。
そして西部邁の「成熟」
これは思想家が書いているだけに非常に難解。「効用理論」だの「自生的秩序」とか全く意味が判らない。要約すると人格形成には社会の安定性が大きく左右する、というものらしい。
両書はそういう意味で対極にある。
果たして読み終えて理解できるかがとても心配。

人間、死ぬまで勉強かな。




↓ ↓ ↓ クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村
[PR]

by TeamStella | 2012-06-30 08:32 | 健康